ED治療薬の基本効果 | 即効性に優れたレビトラならエッチをする直前の服用でも効果バツグン

即効性に優れたレビトラならエッチをする直前の服用でも効果バツグン

ED治療薬の基本効果

頭を洗う

男性のペニスが勃起するのは、性的刺激によって血流が活発になり、ペニス内部にある海綿体へも充分な量の血液が流れ込むからです。
しかし、PDE5という物質が日頃から過剰に生成されてしまうと血流が抑制されてしまい、海綿体へ流れる血液の量が充分ではなくなってしまいます。
こうなってしまうと、いくら外部から性的刺激を受けても勃起できなくなってしまうのです。
ちなみに、EDは「ペニスが勃起しなくなる症状」だと思っている人が多いのですが、「勃起するまでの時間がかかってしまう」「挿入中に中折してしまう」というのもEDに含まれるので注意しましょう。
このことを知らない男性も多く、それによってEDだと自覚していないケースは多いのです。

話を元に戻すと、PDE5の過剰な生成によって勃起機能が正常に働かなくなってしまっているのですが、ED治療薬はこのPDE5のはたらきを抑制する効果があり、これによって再びペニスを勃起できる状態にしてくれるのです。
たまに「ED治療薬は強制的に勃たせるための薬」だと勘違いしている人もいますが、こういった効果は一切ありません。
ED治療薬を服用したからといって勃起することはなく、性的刺激を受けることで勃起するというのは変わりません。

3大ED治療薬はどれもPDE5の抑制をしてくれるため、再びペニスを勃起できる状態に戻してくれます。
それに加え、それぞれが違った特徴を持っているのですが、ではどんな違いがあるのでしょうか。

ページのトップへ戻る